AI/IoT製品の買取強化中です!

不用品を売る際はそれぞれ人気の製品やメーカーによって買取価格に差があります。需要がある製品が高く売れます。

例えば今はコンポやアンプに拘り音楽を聴くというより、スマホなどで簡単に音楽が聴ける時代になっています。

時代に合わない製品は売れない

1980年代のオーディオブーム全盛の頃に、ケンウッド、山水電気、パイオニアは「オーディオ御三家」と呼ばれていて、山水電気は1984年には525億の売上高を記録しましたが、デジタル化の波により山水電気は倒産。

このように今の時代に合った製品を提供できないメーカーはオーディオ機器メーカーに限らず相次いで倒産しています。

今の時代はAI/IoT製品が注目されています!

AIという人工知能を搭載したスマートスピーカーやIoTなどを搭載した生活を便利にする家電が今後売上を占めていくと思われます。

スマートスピーカーとは?

対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカーで内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や連携家電の操作を行います。

メーカーはオンキヨー、東芝、SONY、JBL、Apple、Amazon、LINE、グーグルなど・・・

AI/IoT製品を売るなら大阪買取センターへ!

AppleのHomePodやJBLのLINK 20、ONKYOのG3 VC-GX30など主要製品買取を強化中!

対応エリアは大阪府全域です!お気軽にお電話にてご依頼を!

area_title

枚方、交野、高槻、東大阪、大東、茨木など大阪全域対応致します。

大阪市、堺市、豊中市、吹田市、富田林市で買取強化中!!